福の会 =千の福が集う場所=
福の会

第246回呉福の会レポート

開催日
平成29(2017)年3月16日(木)
会場名
呉阪急ホテル
広島県呉市中央1-1-1
TEL:0823-20-1111
開会時間
午後6時から午後7時半まで
(受付は午後5時半から順次)

第246回 呉福の会へようこそ

2017年最初の呉福の会が、呉阪急ホテルにおいて行われました。
当日は293名(事務局集計)の方々に、ご出席いただきました。
たくさんのご参加、ありがとうございます。

会場の呉阪急ホテルです。
いらっしゃいませ。受付はこちらです。
千福の樽に綺麗な桜が飾り付けられていました。

お待たせいたしました。いよいよ開場です。
お席は自由ですので、お好きな席へお座りください。

 

【本日のお酒】
寒仕込み「純米大吟醸 しぼりたて」「大吟醸 蔵生地」、「にごり酒」「純米吟醸みやけ」「上撰吟松(お燗)」「ウキウキレモン酒」「広島みかんのお酒」をご用意しました。

【本日のお料理】

先付
海鮮サラダ(貝柱、海老、烏賊、茗荷、スプラウト、リーフ、千福酒ジュレ掛け)
造里
鯛、鮪、勘八、烏賊、あしらい一式
鍋物
豆乳鍋(鰤、鶏、豆腐、占地、春菊、白菜、水菜、薬味一式、ポン酢)
蒸物
茶碗蒸し
揚物
天麩羅盛合わせ(海老、白身、南瓜、青唐、大長レモン、藻塩)
御飯
桜海老と菜の花御飯、黄味香煎
香物
千福粕漬け
止椀
赤出し
果物
メロン

会に先立ちまして、ご挨拶をいただきました。

呉福の会 大之木会長挨拶

皆さん、こんばんは。
第246回の呉福の会のご案内を申し上げましたところ、このように大勢ご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
寒さも緩みまして市呉の甲子園での活躍を祈念しながら、なるべく早く桜の下で花見酒ということになればと思っております。

 

さて、千福のコマーシャルソング「グラスをのぞくフラミンゴ」。サトウハチローさんが作詞され、43年前にダークダックスが歌った歌です。
歌詞は三番まであるんですが、その歌詞の中で、鳥が何種類出てくると思いますか?
答えは、フラミンゴ、紅雀ですね。あと、ミミズク、ピーコック、ミソサザイ、オウム、カナリア、九官鳥、山鳩、それから十姉妹。これだけです。
思い出された方多いと思いますが、そうです、合計で10種類ですね。それ以外には四足の動物が全部で8匹。まあたくさん出てきます。サトウハチローさんは、本当に鳥、動物、そして自然が本当にお好きだった方なんだろうなということでございます。

 

それでは今宵もまた千福をたくさん種類が出ておりますので、十分味わっていただきたいと思います。甚だ簡単ではございますが、ご挨拶に代えさせて頂きます。本日はどうもありがとうございました。

千福 三宅社長挨拶

本日は大変ありがとうございます。300名弱のご出席ということで、忘年会並のお客様をお迎えしております。ぜひともお酒をゆっくり楽しんでいただきたいと思います。

 

先ほど、会長がコマーシャルソングのお話をされて、四足の動物が出てくるとおっしゃいました。「キツネにタヌキにテナガザル さびしい顔したシロクマさん」って出るんですが、同じ所にそれだけの動物が住んでいるわけがないという問い合わせのクレームが以前来たことがあります。
実は、サトウハチロー先生が、どこでこの曲の作詞をしたかというと、上野動物園で作ったんです。これは本当で、サトウハチロー先生は上野動物園が大好きでした。動物園にいる動物を見て作詞をされたということで、動物園だったら全部いるわけですよね。そういうエピソードがあります。

 

今日は立派な桜を……これは造花ではございません。本物でして、江田島かどこかからわざわざ取り寄せていただいたということで、早咲きの桜ではなく、早く咲かせた桜ということだそうです。そういった桜を愛でながらお酒をいただいていただきたいと思います。
桜や梅にウグイスとよく申します。でもあれは実際はウグイスではなくメジロです。これは有名な話で、ウグイスというのは姿をほとんど見せないので、梅とか桜に来る鳥というのは、ほとんどがメジロです。なので、非常に鮮やかなグリーンと申しますか、抹茶のような色はウグイス色ではなく、メジロの色です。よく混同されると聞いています。

 

それでは、このお酒で杯を上げたいと思います。このお酒は「みやけ」という名前です。私が作ったわけではなく、私が名前を書いたわけでもありませんが、弊社は去年、創業160周年を迎えまして、その記念として三宅産業の内祝いで作ったお酒です。
ボトルは赤ですが、赤いお酒ではございません。ラベルの真ん中の赤はいろいろ意味があるんですが、瀬戸の夕日と思ってください。よく見ると、平清盛の「沈むな沈むな」という絵がありますし、総監部の絵もあるし、非常に呉をぎゅっと濃縮したようなラベルになっています。これは三宅産業のお得意先でしか発売しておりませんので、呉ならではです。是非これを楽しんでいただきたいと思います。
それでは、今日ご参加の皆さん方のご健勝を祈念いたしまして、杯をあげさせていただきたいと思います。ご唱和ください。それでは、乾杯!!どうもありがとうございます。

そして、福の会がはじまります。

皆様の乾杯の発声とともに、呉福の会がはじまりました。
千福のお酒と一緒に、お食事や会話をお楽しみください。

次回もまた、お会いしましょう。

取材者:二本松慎吾
更新日:2017/3/23