福の会 =千の福が集う場所=
福の会

第164回東京福の会レポート

開催日
平成29(2017)年2月9日(木)
会場名
品川プリンスホテル
東京都港区高輪4-10-30
TEL:03-3440-1111
開会時間
午後6時から午後7時半まで
(受付は午後5時から順次)

第164回東京福の会へようこそ

第164回目の東京福の会は、品川駅目の前にあります、品川プリンスホテルにて開催されました。
当日は、約128名の方にご参加頂きました。ご参加、有難うございます!

第164回東京福の会の開会に先立ちまして、ご挨拶を頂きました。

山田会長 挨拶

皆さんこんばんは。
全国からこんなに福が集まりました!千福福の会の会長を仰せつかっております、山田春雄と申します。宜しくお願い致します。
今日は雪とか雨とか寒さとか、大変な日によく皆さん集まり下さいました。欠席なし、キャンセルなしです!素晴らしいです。

 

本日は、コロンビア大使、山東先生、照ノ富士関(大関)、照強(十両)がお越し下さっております。
数多くの方をご紹介したいのですが、やはり楽しい時は早く一杯やりたいですよね。
今日は、たくさんの方に来訪頂き、高い席からですが厚く御礼申し上げます。有難うございました。

 

これにてご挨拶を終わりに致します。宜しくお願い致します!

千福 三宅社長 挨拶

皆さんこんばんは。
今年初めての会、旧正月が終わってすぐですね。改めまして「あけましておめでとうございます」。
花も嵐も踏み越えてというわけではありませんが、(今夜)嵐になるのか雪になるのかよくわからないですし、明日は帰れるのだろうかと少し不安になっております。
皆様、本当によくおいで下さいました。ありがとうございました。

 

お酒の会ですので、お酒について一つ二つお話させて頂きます。
よく聞かれる話の中の一つですが、冬は寒いとお酒の出来が良いのでしょうと言われます。
決してそれは間違えではなく、暖かいより、寒い時期の方が温度の調整がしやすいので、お酒は造りやすいです。但し、極端に寒いと蔵で働いている杜氏達が大変です。人間は寒さには敵いません。
程ほどに、異常に暑い、また寒くなければ、コンスタントにお酒が造れます。

 

もうひとつ。今年のお酒の出来はどうですか?ということも、良く聞かれます。
日本酒はワインと違って、葡萄の良し悪しで味が大きく変わる事はありません。厳密にいうと日本酒造りは、仕込む単位によってお酒の出来具合が異なります。
一年中コンスタントに味を保つために、「ブレンダー」と言う役割がおりまして、お酒が何か月後にどんな味になるのか、このタンクとこのタンクを合わせると、長所が出てくるか短所が出てくるか、それを見抜いて短所が出ないようにします。ずば抜けていいお酒、ずば抜けて悪いお酒が、出来たりしてはいけません。同じ製品であればコンスタントに同じ味をいつも出すというのは、一つの技術です。
よく機械造りが進んでいるといいますが、絶対に機械はそれが出来ません。ブレンダーは鼻と舌、経験に基づいています。

 

お米は、毎年出来がどうかと思われる時に皆さんが聞く内容は、豊作であるか否かだと思います。
酒造りのお米は、量ではなく質が関係あります。お米が柔らかい、また米が固いと、造りやすい、造りにくいという事があります。それでもコンスタントに同じように作っていくというのは、造る人間の技術だと思って頂ければと思います。
あまり品質の差が出ないようにあえて造っております。

 

以上この2つの質問は、とても答えにくい質問です。
今年の出来はどうですかと聞かれたら、大体例年通りにちゃんと出来ています。というお返事しかできないという事を、この場をお借りしてお伝えしたいと思いました。

 

本日初めての方もいると思いますので、ぜひともいろんなお酒を楽しんで頂ければと思います。
また、人と人との柵を下げてもらうのがお酒の良い所だと思いますので、色んな方ともお話をしてください。今日は、どうぞ宜しくお願い致します。

乾杯の挨拶

山東先生

人生の上で色んな福があると思います。
今日、お越し下さった皆様方は、それぞれ幸せな方であろうと思っております。
人生の上での何か福が来た時にパッとチャンスを、福をつかめるかどうか、これがポイントとではないかと思います。
幸福な人生を送るためには、ご自身がきちんとした判断でチャンスをつかむ、福をつかむ、それが大切ではないだろうかと思います。
それでは、皆様方に今年一年福が訪れますように、心を込めて乾杯!!

乾杯したあとは、美味しい千福と美味しいお料理をお楽しみ下さい!

お料理の一部です。

素敵なゲストのご紹介です。

照ノ富士関の素敵な笑顔頂きました☆
照強関の今後の活躍に期待です☆
力強い三味線と歌声を披露くださった伊南さんです

東京福の会名物 福引大会です!

毎回、熱く盛り上がる福引大会が始まります!

 

特等:王者 720ml
1等:純米大吟醸 蔵 720ml
2等:もみじ吟醸
3等:みかんのお酒
特別賞:本格焼酎はなたれ 300ml

 

また当選されなかった方には、残念賞として「にごり酒 300ml」をお持ち帰り頂きました。

次回のご来場、心よりお待ちしております。

取材者:渋川万紀
更新日:2017/2/16