新商品・おすすめ商品情報|とれたて千の福
新商品・おすすめ商品情報|とれたて千の福

「蔵出し一番」仕込みの様子

酒母の仕込み

麹ができると、酒母の仕込みが行われます。
昔から酒造りは、一麹、二もと(酒母)、三つくりといわれ、酒母は日本酒醸造における重要な工程です。

酒母とは「麹」「蒸米」「水」「酵母」を加え、アルコールの発酵に欠かせない酵母を大量に増殖させたもので、日本酒造りには欠かせません。完成した酒母には、1ml中に約2億の生きた酵母がいます。

酒母の様子

タンクの中では活発に発酵が行われ、プツップツッと炭酸ガスが出ている音も聞こえます。
表面は泡でいっぱいです。
発酵が進むにつれて、レモンチーズケーキのような甘酸っぱい香りが強くなっていきます。

11日間で酒母の成分が整い完成です。完成した酒母は、大きなタンクへと移し、次の仕込みを待ちます。次は、仕込み(添・仲・留)が行われます。