『ワイングラスで美味しい日本酒アワード2021』で金賞受賞!!

日本酒「千福」醸造元 株式会社 三宅本店(広島県呉市 代表取締役 社長 三宅清嗣)では 、毎年東京で開催される、専門家がブラインド評価で審査を行う日本酒品評会「ワイングラスで美味しい日本酒アワード2021」(ワイングラスで美味しい日本酒アワード実行委員会主催)のプレミアム部門にて、「千福 純米大吟醸無濾過原酒」と「千福スパークリング」が金賞を受賞しました。
2021年4月19日発表 応募総数 1,000点

ワイングラスで美味しい日本酒アワード2021
【プレミアム純米部門】
千福 純米大吟醸無濾過原酒 金賞 受賞
【プレミアムスパークリングSAKE部門】
千福スパークリング 金賞 受賞

【ワイングラスで美味しい日本酒アワードとは】
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、日本酒の需要を掘り起こし、日本酒の文化継承・発展を祈念して行う取組みとして、ワイングラスの力を認識し、新たに見出された日本酒の魅力を広く伝えていこうという趣旨に賛同した専門家達により、ブラインドで評価したコンテストです。
2011 年から開始した 当アワードは、日本全国から約200蔵から300点以上の応募があり、現在最大規模のコンテストとなりました。(「ワイングラスで美味しい日本酒アワード 」公式 HP より一部抜粋)

公式HP ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2021 (finesakeawards.jp)
【受賞にあたってのコメント】
ワイングラスで美味しい日本酒アワードにおいて「純米大吟醸無濾過原酒」・「千福スパークリング」共に初の受賞となりました。
どちらの酒も造るのに多くの時間と手間がかかることから、今回の受賞は喜びひとしおです。
皆様の応援を頂きながらさらに上質な酒造りを目指してきた成果が受賞として現れた事に、私たち一同、心から感謝しております。

プレス向けリリース(PDF)はこちら