『IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2021』でシルバーメダルなど数々の賞を獲得!

日本酒「千福」醸造元 株式会社三宅本店(広島県呉市 代表取締役社長 三宅清嗣)では、1984年からロンドンで開催されている世界最大規模の権威ある日本酒・ワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC) 2021」にて、出品した9つの酒が全て賞を獲得しました。(2021年5月13日発表 応募総数1,499銘柄)

◇IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2021 SAKE部門
【純米大吟醸酒の部】
千福 千本錦 純米大吟醸原酒 : シルバーメダル受賞
千福 純米大吟醸無濾過原酒  : シルバーメダル受賞
千福 山田錦純米大吟醸35 : COMMENDED(推奨賞)
千福 純米大吟醸 蔵     : COMMENDED(推奨賞)
【大吟醸酒の部】
千福 大吟醸無濾過原酒 : シルバーメダル受賞
千福 大吟醸 王者    : COMMENDED(推奨賞)
【純米吟醸酒の部】千の福 味わいの純米吟醸 : COMMENDED(推奨賞)
【純米酒の部】  千福 激熱純米レボリューション : シルバーメダル受賞
【本醸造酒の部】 千福 激熱 : COMMENDED(推奨賞)

【インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)とは】
1984年に設立された世界的に最も権威あるブラインドテイスティング審査会のひとつです。SAKE部門は2007年に導入されて以来飛躍的に成長し、過去には日本、アメリカ、スイス、英国から出品され、審査員は約14ヵ国の国際色豊かな約60名の日本酒エキスパートにより審査が行われます。インターナショナル・ワイン・チャレンジは品質を基準にメダル等を選出します。(「IWC」公式HPより一部抜粋)
公式HP:International Wine Challenge l IWC l Rigorous, Impartial & Influential

【受賞にあたってのコメント】
この度の受賞は、皆様の応援を頂きながら弊社社員が一丸となって酒造りに取り組むことで獲得できた成果だと思っております。心より感謝申し上げます。
また、今回は純米大吟醸などの特別な酒にとどまらず、「激熱純米レボリューション」・「激熱」といった晩酌酒でも賞を頂くことができました。毎日飲むお酒を大切にしている私達にとって非常に大きな喜びです。これからもさらに上質な酒造りを目指して酒づくりに邁進してまいります。今後ともぜひ応援をよろしくお願い致します。

プレス向けリリース(PDF)はこちら