プレスリリース<クラフトジン瀬戸内 檸檬 新発売>

日本酒「千福」醸造元 株式会社三宅本店(広島県呉市 代表取締役社長 三宅清嗣)は2021年9月1日(水)より<クラフトジン瀬戸内 檸檬>を発売します。
本商品は1856年創業、広島・呉の地酒 千福の蔵元が手掛けた初のクラフトジンです。PUB and BAR PIC監修のもと、30代のアルコール飲料がお好きな方に向けて開発しました。「レモンの美味しさがしっかり感じられる味わい」をコンセプトに、フレッシュ感と果汁感が感じられる豊かな香りと味に仕上げています。またレモンと相性の良い緑茶を加えることでジンの味わいをより一層深めました。豊富に含まれた柑橘のオイルによって、ロック・炭酸割りで白く濁ることがあるのも本品ならではの特徴です。こだわりの味をぜひお楽しみください。発売日よりクラフトジン瀬戸内の専用ページを公開します。(https://setouchidistillery.com)

【コンセプト】
私たちのジンのコンセプトは『瀬戸内の魅力を世界に伝えるジン』です。
私たちは長年に渡り広島から全国・海外に日本酒を出荷する中で、海外の方から自国・地元のアイデンティティを問われるシーンが多々ありました。
そこで私たちが改めて意識したのは、瀬戸内の温暖な気候、多くの生き物が暮らす穏やかな海、海に浮かぶ美しい島々といった豊かな瀬戸内の自然に囲まれて暮らしているという事実と、そこで生まれた酒の魅力を世界に伝えていきたいという強い想いです。日本酒にとどまらず、ジンという新たな角度から瀬戸内の酒の美味しさを世界に発信していきたいと考えています。
初のスピリッツ商品である「クラフトジン瀬戸内 檸檬」は、『レモンの美味しさがしっかり感じられる味わい』を最も大切にしました。一般にジンの味と言ってもイメージが伝わりにくく親しみを持つ方も限られます。私たちはあえてレモンをキーボタニカルに選ぶことで、初心者の方からヘビーユーザーの方まで誰もが飲みやすいジンであることを目指しました。

【開発ストーリー】
開発は素材選びから手探りで始まりました。レモンだけではなくコリアンダー・アンジェリカなど様々な素材を厳選して何度も試作を繰り返しましたが、なかなか納得のいく味にたどりつくことができず、苦悩と試行錯誤の日々が続きました。そして多くの方の協力を得ながら長い月日をかけてようやく出来上がったジンは、レモンがしっかり感じられる豊かな香りと味わいに仕上がりました。
豊富に含まれた柑橘のオイルにより、ロック・炭酸割りで白く濁るのも「クラフトジン瀬戸内 檸檬」ならではの特徴です。私たちが世界中の人々に自信を持っておすすめできる、特別な1本です。

【デザインについて】
デザインは瀬戸内の穏やかな空気感と、レモンの美味しさをオリジナルラベル・グラデーションボトルで表現しています。

【味わいについて】
レモンの果皮を感じさせる爽快な香り、ほのかな甘味と苦味のバランスが調和した絶妙な味わいをお楽しみください。水割り・炭酸割り・オンザロックがおすすめです。よく冷やしてお召し上がりください。

【監修:PUB and BAR PIC】
「PUB and BAR PIC」は広島市で100種を超えるジンを取扱う専門店です。「クラフトジン瀬戸内 檸檬」はPUB and BAR PIC監修のもと、味の設計を行いました。
(PUB and BAR PIC: https://pub-and-bar-pic.business.site/ )

【販売について】
本商品は9月1日(水)以降から販売を開始します。当初は生産量が限られるため、広島県の酒販店を始めとした一部店舗での限定販売となります。(今後増産が可能になりましたら、全国発売させていただく予定です。)また弊社併設のアンテナショップ「ギャラリー三宅屋商店」やECサイト「千福オンラインショップ」でも取扱いを開始します。
(千福オンラインショップ: https://www.sempuku-miyakeya.com/ )

クラフトジン瀬戸内 檸檬
◆容量: 700㎖ ◆アルコール度数:47度 
◆原材料:醸造アルコール(国内製造)、レモン、ジュニパーベリー、緑茶
◆価格:2,200円(税込)

【会社説明】
<株式会社三宅本店>
広島県呉市にある1856年創業の蔵元。地元広島県産米を中心にした日本酒「千福」の醸造ならびに焼酎・スピリッツ・リキュール・甘酒などの製造販売、本社併設の直営店舗・ECサイトの運営も行っています。私たちが100年以上に渡り一貫して大切にしているのは、『酒の味』です。日々試行錯誤して造りの技を磨きながら、酒米の個性を活かした最高の味わいを追求しています。近年は全国新酒鑑評会やIWCを始めとした国内・国外のコンテストで多数の賞を受賞。人生の様々なシーンで『最高に旨い』と思える酒を生み出すことで、皆様の毎日を幸せな時間に変えるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

<SETOUCHI DISTILLERY>
2021年に本格始動する、株式会社三宅本店が手掛ける蒸留所。『瀬戸内の豊かな魅力を世界へ』をテーマに、素材の美味しさを活かした酒造りに取り組みます。
(※蒸留設備のメディア公開は2021年11月以降を予定しています。)

プレス向けリリース(PDF)はこちら

クラフトジン瀬戸内の専用ページはこちらから

クラフトジン瀬戸内の専用ページ(https://setouchidistillery.com)