プレスリリース<千福「瀬戸内ビアテイスト レモン 350ml」新発売!>

老舗蔵元の新たな挑戦!!
アルコール0.00%のノンアルコール飲料「瀬戸内ビアテイスト レモン」 5月21日より発売!


日本酒「千福」醸造元 株式会社三宅本店(広島県呉市 代表取締役社長 三宅清嗣)は2024年5月21日(火)より<瀬戸内ビアテイスト レモン>を発売いたします。
本商品は1856年に創業し長年酒造りに取り組む弊社が手掛けたビアテイスト飲料です。瀬戸内産のレモン果汁を使用し、瀬戸内の特産品ならではの味わいを実現しています。日常の様々なシーンでお楽しみ頂けるよう、アルコール分は0.00%に仕上げました。ビターでありながらも爽快感のある味わいで、牡蠣料理やお好み焼きなどの瀬戸内料理との相性も抜群です。蔵元こだわりの美味しさを是非お楽しみください。


【コンセプト】
私たちは1856年に創業し、以来100年以上に渡って「酒の味」にこだわった酒造りに取り組んでいます。2011年には瀬戸内産の柑橘を使ったリキュールを発売し、以後も継続して味にこだわった様々な商品作りを行っています。
本商品は『いつでもどこでも楽しめる、瀬戸内レモンのクラフトビール』がコンセプトです。現在、広島のクラフトビール市場が盛り上がりを見せています。昨年、私たちは地元クラフトビール醸造所の協力のもと「広島クラフトエール」を限定発売し大きな反響を頂きました。そこで「広島の酒文化・ビール文化をより多くの方に知って頂くきっかけ作りをしたい」と考え、アルコール分0.00%のビアテイスト飲料の開発に取り組みました。
広島らしさを伝えるため、また飲みやすく爽やかな味わいを実現するため、原材料に「瀬戸内産レモン果汁」を使用しています。そして酒造りで培った味づくりの経験をもとにバランス良い味わいを追及して仕上げました。


【デザインについて】
若年層のユーザーや瀬戸内エリアを観光される方に向け、いつでも楽しく飲んでもらえるシーンをイメージした『瀬戸内×レモン』のポップなデザインです。背景はビールをイメージした鮮やかなゴールドを演出しました。


【味について】
レモンの上品で爽やかな香りと、ビターですっきりとした味わいをお楽しみください。飲む前によく冷やしてからお召し上がりください。唐揚げ等ビール定番のおつまみに合うのはもちろん、牡蠣料理・お好み焼きなど瀬戸内の料理と特に相性抜群です。


【販売について】
本商品は5月21日(火)から広島を中心としたスーパー、酒販店などで販売が開始されます。また弊社併設のアンテナショップ「ギャラリー三宅屋商店」やECサイト「千福オンラインショップ」でも取扱いを開始します。(千福オンラインショップ: https://www.sempuku-miyakeya.com/ )


【商品情報】
商品名:瀬戸内ビアテイスト レモン
名称:炭酸飲料
小売価格:119円(税込)
内容量:350ml
販売者:株式会社三宅本店
原材料:レモン果汁(レモン(国産))、砂糖、食物繊維、イソマルトオリゴ糖シラップ、レモンペースト、麦芽エキス/炭酸、香料、酸味料、苦味料
アルコール分:0.00%


【千福醸造元 株式会社三宅本店 会社説明】
広島県呉市にある1856年創業の蔵元。地元広島県産米を中心にした日本酒「千福」の醸造ならびにウイスキー・ジン・焼酎・リキュール・甘酒などの製造販売、本社併設の直営店舗・ECサイトの運営も行っています。私たちが100年以上に渡り一貫して大切にしているのは、『酒の味』です。日々試行錯誤して造りの技を磨きながら、酒米の個性を活かした最高の味わいを追求しています。近年は全国新酒鑑評会やIWCを始めとした国内・国外のコンテストで多数の賞を受賞。いつでも美味しい酒をお楽しみいただけるよう品質にこだわり続け、人生の様々なシーンで『最高に旨い』と思える酒を生み出すことで、皆様の毎日を幸せな時間に変えるお手伝いをしたいと考えています。


【会社概要】
社名:株式会社 三宅本店/創業:安政3年(西暦1856年)
代表者:代表取締役社長 三宅清嗣
本社住所:広島県呉市本通七丁目9番10号
事業内容:酒類の醸造並びに販売、その他
URL:https://www.sempuku.co.jp


〈本件に関するお問い合わせについて〉
㈱三宅本店 ワクワク企画室 担当:森本 / E-mail:morimoto-takeshi@sempuku.co.jp
〒737-0045 広島県呉市本通七丁目9番10号
TEL:0823-22-1029(平日8:30~17:00) FAX:0823-23-1076

プレス向けリリース(PDF)はこちら