プレスリリース<「クラフトジン瀬戸内 甘夏」今年も数量限定発売!>

広島県呉市にある日本酒「千福」醸造元 株式会社三宅本店(代表取締役社長:三宅清嗣)が運営する蒸留所 SETOUCHI DISTILLERY(セトウチディスティラリー)は2024年6月5日(水)より「クラフトジン瀬戸内 甘夏」を数量限定で発売します。

「クラフトジン瀬戸内 甘夏」は、クラフトジン瀬戸内シリーズの第2弾商品です。甘夏(瀬戸内産100%)をキーボタニカルに、緑茶、ジュニパーベリーといった厳選素材を使用し、果実本来の香りと美味しさがしっかりと感じられる飲みやすい味わいに仕上げています。豊富に含まれた柑橘のオイルによって、冷やすと白く濁るという独自の魅力も持っています。

昨年大変なご好評を頂き、今年も数量限定で販売させて頂くことになりました。
生産量が限られるため、弊社直営店を始めとした取扱店限定商品となります。
皆様にこだわりの味をお楽しみ頂けることを心より願っております。


【コンセプト】
クラフトジン瀬戸内 甘夏は「甘夏の美味しさを凝縮したフルーティーなジン」をコンセプトにしています。今回、私たちがキーボタニカルに選んだのは瀬戸内産の甘夏です。皮をむくと鮮烈な香りが立ち上り、口にすると甘酸っぱくジューシーな味が一気に広がります。この時の感動を「ジン」という形で世界中の方に届けたいと考えました。


【デザインについて】
デザインは瀬戸内を暖かく照らす太陽と、甘夏の美味しさをオリジナルラベル・グラデーションボトルで表現しています。


【味わいについて】
甘夏のフレッシュで豊かな香り、やさしい甘さと素材の風味が口いっぱいに広がります。ストレート・トニックウォーター割りが特におすすめです。よく冷やしてお召し上がりください。


【販売について】
本商品は6月5日(水)以降から販売を開始します。生産量が限られるため、弊社併設のアンテナショップ「ギャラリー三宅屋商店」やECサイト「千福・SETOUCHI DISTILLERYオンラインショップ」を始めとした取扱店限定・数量限定での販売になります。(千福・SETOUCHI DISTILLERYオンラインショップ: https://www.sempuku-miyakeya.com/ )


【商品情報】
商品名:クラフトジン瀬戸内 甘夏
小売価格:2,750円(税込)
内容量:700ml
製造者:株式会社三宅本店
原材料:醸造アルコール(国内製造)、甘夏、緑茶、ジュニパーベリー
アルコール分:47度


≪クラフトジン瀬戸内シリーズ コンセプト≫
クラフトジン瀬戸内のコンセプトは『瀬戸内の魅力を、世界に伝えるジン』です。
私たち三宅本店は「伝統を守りつつも新たな挑戦を続ける」という強い意志のもと、酒の味を大切にしながら長年日本酒造りに取り組んでいます。
広島から始まり全国・海外に酒をお届けする中で改めて意識したのは、自分たちが豊かな自然に囲まれているという事実と、そこで育まれた酒の魅力を世界に伝えていきたいという強い想いです。日本酒にとどまらずジンという新たな角度から、瀬戸内の酒の美味しさを世界に発信し続けます。


【会社説明】
<株式会社三宅本店>
広島県呉市にある1856年創業の蔵元。地元広島県産米を中心にした日本酒「千福」の醸造ならびにウイスキー・ジン・焼酎・リキュール・甘酒などの製造販売、本社併設の直営店舗・ECサイトの運営も行っています。私たちが100年以上に渡り一貫して大切にしているのは、『酒の味』です。日々試行錯誤して造りの技を磨きながら、酒米の個性を活かした最高の味わいを追求しています。近年は全国新酒鑑評会やIWCを始めとした国内・国外のコンテストで多数の賞を受賞。いつでも美味しい酒をお楽しみいただけるよう品質にこだわり続け、人生の様々なシーンで『最高に旨い』と思える酒を生み出すことで、皆様の毎日を幸せな時間に変えるお手伝いをしたいと考えています。


<SETOUCHI DISTILLERY(セトウチディスティラリー)>
株式会社三宅本店が手掛ける蒸留所。『瀬戸内の豊かな魅力を、世界へ』をテーマに、素材の美味しさを活かした酒造りに取り組んでいます。


【会社概要】
社名:株式会社 三宅本店/創業:安政3年(西暦1856年)
代表者:代表取締役社長 三宅清嗣
本社住所:広島県呉市本通七丁目9番10号
事業内容:酒類の醸造並びに販売、その他
URL:https://www.sempuku.co.jp
  https://setouchidistillery.com


〈本件に関するお問い合わせについて〉
㈱三宅本店 ワクワク企画室 担当:森本 / E-mail:morimoto-takeshi@sempuku.co.jp
〒737-0045 広島県呉市本通七丁目9番10号
TEL:0823-22-1029(平日8:30~17:00) FAX:0823-23-1076

プレス向けリリース(PDF)はこちら